英語勉強

ネイティブキャンプのメリット・デメリットを紹介【オンライン英会話3年目の私が徹底解説】

最近オンライン英会話が流行っていますが、今日は「ネイティブキャンプ(Native Camp)」についてお話しします。

ネイティブキャンプって実際の使用感はどうなの?

と思っている方も多いのではないでしょうか。

わたし
わたし
私はオンライン英会話3年目です。(ネイティブキャンプは利用して2年目です)

オンライン英会話の経験が豊富なので、詳しく感想をお伝えできるかと思います。

今回はネイティブキャンプのメリット・デメリットを紹介します!

[jin_icon_bulb color=”#cccc00″ size=”21px”]この記事はこんな方向けの記事になります。

  • ネイティブキャンプを始めようと思っている人
  • 既に別のオンライン英会話はやっているが、乗り換えようと思っている人
  • ネイティブキャンプについて知りたい人

ではお話ししていきます。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプのメリット

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」とは独自のサービスでパソコンやスマートフォンから”いつでもどこでも”英会話レッスンが受講できるオンライン英会話スクールです。

ネイティブキャンプの特徴をまとめると以下のようになります。

ネイティブキャンプのメリット
  1. 「今すぐレッスン(※後述)」が1日無制限に受け放題
  2. レッスンは1回1分~出来る
  3. ネイティブ講師も在籍している
  4. 日本人講師がいるので、初心者にも安心
  5. カウンセリング機能があるため、学習法など相談しやすい
  6. リーズナブルな価格
  7. 教材が豊富
  8. レッスンルームが使いやすい

詳しく説明してきますね。

①「今すぐレッスン」が1日無制限に受け放題

これはネイティブキャンプの最大の特徴です。

「今すぐレッスン(※)」が1日無制限に受けられます。

(※)今すぐレッスンとはリアルタイムでレッスンを提供するものです。

「リアルタイムでレッスンが可能な講師」が、何人もスタンバイしており、その中から好きな講師を選んで「思い立った時に」レッスン出来ます。

この形式のレッスンが1日に無制限で受け放題になるわけです。

注:予約して行うレッスンとは異なります。

やる気があれば1日何レッスンでも受けられます。

一方、他の大手オンライン英会話スクールは「予約システム&1日1レッスン」が基本形態です。

レアジョブ英会話
DMM英会話 ネイティブキャンプ
基本の
レッスン形態
1日1レッスン 1日1レッスン
「今すぐレッスン」が
回数無制限

例えば、「スピーキングテストや海外旅行前に英会話に集中したい人」などは、レッスン回数を増やしたいと思う人も多いでしょう!

1日無制限にレッスンが受けられるのは単純にメリットでしかありません。

(参考)今すぐレッスンできる講師は豊富?

「今すぐレッスン」できる講師は常に在住しています。

「今すぐレッスン」で待機している講師って少ないんじゃないの?

って思っている方もいるのではないでしょうか。

それは安心してください。

「今すぐレッスン」で、待機している講師は豊富です。

待機講師がいなくて、レッスンが出来ないなんて状況はありません。

私は過去にレアジョブ英会話を1年以上やっていましたが、

  • 日本の土日・祝日
  • フィリピン人講師だけなのでフィリピンの祝日は講師が少ない

であると予約がかなり取りづらく、レッスンが予約出来ない日がありました。

ですが、

ネイティブキャンプは

  • 講師が世界中から集まっているため、祝日が偏らない
  • 国によって時差があり、場合によって日付が違う
    (日本が土曜でも向こうは金曜だったり)
  • 土日でも待機講師が多い

という点があります。

(参考)講師の質は良い

講師の評価は☆星5段階で評価されていますが、「☆星5」の講師がほとんどです。

この評価はレッスン終了後に、生徒が必ず☆星で評価しているものです。

このように講師ひとりひとりに☆星の評価が付いています。

実際、「今すぐレッスンが出来る講師」の一覧を見るとこんな感じです。

※顔と名前と自己紹介は変更していますが評価はそのままです。

ネイティブキャンプは「大学に在学中、又は、大学を卒業した講師」のみを採用しているそうです。

そのため、教育をしっかり受けた(受けている)人が、英語を教えているというところで質は保証されているのがわかります。

2年くらい続けていて「この講師のレッスンは酷かった」なんてことはほとんどありません。

②レッスンは1回1分~出来る

ネイティブキャンプでは1回のレッスン時間を自由に指定(1分〜25分)できます。

1回に25分まとまって時間を取るのは難しい。
朝の隙間時間とかを利用したい。

という方も多いのではないでしょうか。

ネイティブキャンプではレッスンの所要時間に融通が利きます。

例えば以下の例を見てください。

同じ「1日25分レッスンを受ける」場合でも…

(例1)

  • 朝出かける前に10分
  • 帰宅後に15分

⇒2回のレッスンを利用し、合計25分間行う

(例2)

  • 帰宅後に25分

⇒1回のレッスンで25分間しっかりレッスンする

このように、ライフスタイルによって、レッスン時間を変えられるのです。

他の大手オンライン英会話スクールは、予約制のところが多いため、1回のレッスンを25分に設定しているところがほとんどです。

レアジョブ英会話
DMM英会話 ネイティブキャンプ
レッスン時間 1回25分 1回25分 1回1分~25分

この形だと、1回25分がやれる時間をきちんと確保しなければいけません。

また、予約制のレッスンは「○時00分」「◯時30分」などと開始時間が固定され、拘束されがちです。

ですが、ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」は思い立った時に、中途半端な時間でもすぐにレッスンが受けられます。

そういう意味でもネイティブキャンプはよりフレキシブルと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、レッスンの時間はあらかじめレッスン開始前に設定できるので

「今日は5分だけやりたい」と頑張って英語で言わなくても大丈夫です。

以下のように好きな時間に設定してからレッスンが開始されます。

レッスン時間

③ネイティブ講師も在籍している

アメリカ/イギリス/カナダ/オーストラリアなどのネイティブスピーカーが多く在籍しています。

ネイティブの講師が「リアルタイムでレッスンが可能な講師」の状態なら、ネイティブの講師のレッスンを受けることができます。

私も数回、ネイティブのレッスンを受講したことがあります。

つまり、同じ月額費で、タイミングさえ合えばネイティブ講師のレッスンが受けられるのです。

ちなみに、オンライン英会話スクールでネイティブ講師が在籍しているところは他にもあります。

有名なところだとDMM英会話です。

レアジョブ英会話
DMM英会話 ネイティブキャンプ
講師 フィリピン人講師 ・非ネイティブ
・ネイティブ
・日本人講師
・非ネイティブ
・ネイティブ
・日本人講師

ですが、「DMM英会話」では、ネイティブ講師のレッスンを受けるため「ネイティブコース」という別のコースに加入する必要があります。

もちろん価格は異なりますし、値段も高くなります。

DMM英会話 ネイティブキャンプ
料金 ・非ネイティブのみ
月額6480円(税込)~

・ネイティブ含むプラン
月額15800円(税込)~
月額6480円(税込)~
(全講師受けられる)

見てわかる通り、「DMM英会話」のネイティブプランは1万円以上します。

「ネイティブキャンプ」は安価でネイティブ講師のレッスンが受けられます。

④日本人講師がいるので、初心者にも安心

日本人講師がいるので、英語を始めたての初心者も安心して取り組めます。

初心者は「英語を英語で教えられることに難しさ」を感じるのではないでしょうか。

オンライン英会話の講師は日本語が喋れない講師がほとんどです。

3年以上オンライン英会話をやっていて、日本語が喋れる講師には出会ったことがありません。(日本人以外で)

(たまに日本語を勉強しているフィリピン人には出会いますが、片言程度です。)

オンライン英会話では

  • わからない単語がある時(もちろん単語の説明も英語で返ってくる)
  • 質問したい時
  • もう一回言ってほしい時
  • ゆっくり話してほしい時

全ての場面で、英語で伝えなければならないのです。

外国人講師に教わる「難しさ」はここにあるでしょう。

こういった不安が、日本人講師に教わることで払拭できます。

日本人講師がいると、初心者にも安心できます。

⑤カウンセリング機能があるため、学習法など相談しやすい

カウンセリング機能が月1度、無料で付いてきます。

オンライン英会話を受けていて

  • 学習方法に悩む
  • レッスンを使いこなせない
  • わからないことがわからない
  • どの教材を使ったらいいかわからない

など相談したいことも「カウンセリング機能」で解決できます。

レアジョブ英会話
DMM英会話 ネイティブキャンプ
カウンセリング機能 有料で追加 月1回無料

月額料金に含まれているので、余分な料金もかからず、相談可能です。

私もネイティブキャンプを始めたばかりにすぐ利用しました。

つまづいたときに「誰かに相談できる」機能は必要不可欠です。

⑥リーズナブルな価格

ネイティブキャンプは月額6480円になります。

前述しましたが

  • ネイティブ講師や日本人講師が在籍している
  • カウンセリング機能もある
  • 今すぐレッスンが無制限(実質レッスンが受け放題)

といった特典があってこの料金はかなりリーズナブルです。

レアジョブ英会話
DMM英会話 ネイティブキャンプ
料金 ・1日1レッスン
月額6380円(税込)~
・非ネイティブ
月額6480円(税込)~

・ネイティブ含むプラン
月額15800円(税込)~
・通常プラン
月額6480円(税込)~
基本の
レッスン形態
1日1レッスン 1日1レッスン
「今すぐレッスン」が
回数無制限

講師 フィリピン人講師 ・非ネイティブ
・ネイティブ
・日本人講師
・非ネイティブ
・ネイティブ
・日本人講師
カウンセリング機能 有料で追加 月1回無料

⑦教材が豊富

とにかく教材が豊富です。

以下の画像は教材のほんの一部で、実際はこれの倍以上はあります。

  • 文法
  • 発音
  • 会話(フリートークやトピックトーク)
  • 英語試験対策(英検やTOEICなど)

など、それぞれのカテゴリに分類される教材も多く、レベルも初心者〜上級者まで幅広く揃っています。

ネイティブキャンプ教材一覧

豊富な教材が使えるのはメリットの1つですね。

⑧レッスンルームが使いやすい

ネイティブキャンプには、独自のレッスンルームが設けられており、そちらを利用してレッスンを行います。

レッスンルームは、「Webにおける、講師とマンツーマンレッスンをする教室」みたいなものです。

ネイティブキャンプのレッスンルームの良いところ
  • 教材が参照できる
  • チャット画面がある
  • メモ機能もある
  • レッスン画面で利用したチャットやメモの内容は見返せる
  • 教材の翻訳のあり/なしの切り替えができる
  • レッスン残り時間が一目でわかる
  • よく使うフレーズがすぐ見れる

専用レッスンルームはレッスン向きに作られており、実用的です。

ちなみに電波が悪くて、レッスンがままならないといったことはほとんどありませんでした!

(参考)スマホアプリも便利

ネイティブキャンプは、iPadやスマートフォンなどのアプリでも利用可能です!

スマートフォンのアプリもよく利用しますが、音声や通信状況はPCと相違なく利用できます。

レッスン画面についてですが、PC版と、タブレットやスマートフォン用アプリでは、レッスンルームの画面が仕様が異なります。

このスマフォ・タブレットのアプリは、Apple、Androidの両方に対応してます。

ネイティブキャンプのデメリット

ここまで良いことしか書いていませんが私が感じたデメリットもお伝えします!

ネイティブキャンプのデメリット
  1. 「今すぐレッスン」はある程度モチベーションが必要
  2. テキストを1トピック丸々やるなら25分は必要
  3. ネイティブ講師で「今すぐレッスン」は難しい
  4. 講師の評価がほぼみんな「星☆5」
  5. 教材がありすぎて逆に迷う

説明していきます。

①「今すぐレッスン」はある程度モチベーションが必要

前述しましたが私は過去に、レアジョブ英会話(1日1レッスン予約制)を1年以上やっていました。

それを踏まえて感じたのが、「今すぐレッスン」はある程度モチベーションが必要だという点です。

どういうことかというと、

  • 「1日1回予約して行うレッスン」の場合

「予約した時間を守らなきゃ」という意識が生まれる。

ドタキャンした場合は、その日に受講できなくなるので「1回きりの予約を無駄にしないように」とレッスンを大切にする。

  • 「”今すぐレッスン”のように思い立った時にレッスン」をする場合

自分で「この時間を有効に使用」という習慣化する力やモチベーションがないと「やらずに1日終わってしまった」なんてことにも陥る。

さらに最悪なのは、1日のレッスン回数が無制限なので「今日1日出来なくても、明日その分多めにやればいいや」という考えになり、続ける癖がつかなくなる。

つまり「今すぐレッスン」は便利だけど、レッスンの強制力が特に弱い。

強制力が弱いと、「やらなきゃ」という思いが薄れるので「モチベーション」の力を借りなければならないです。

②テキストを1トピック丸々やるなら25分は必要

ネイティブキャンプの教材は、1単元の中身が25分で終わるようなボリュームに設定されています。

たしかに5分など短い時間でのレッスンも希望できますが、教材を使用したレッスンをするなら、最低20分以上はレッスンを続けたほうが良いです。

もし「教材を使って5分間のレッスンを受けようとする」なら

  1. 簡単な挨拶
  2. レッスン環境の確認(音声やビデオ画面のトラブルの有)
  3. 使用教材の確認
  4. その教材のタイトルと、レッスンの目標を講師と確認
  5. レッスンの冒頭少し触れる

を終えた段階で、5分は越えます。

特に①~③はどのレッスンでも必須の内容です。

下手したら挨拶して、レッスン環境確認してたら終わっちゃうなんてことも。

なので、教材を使うなら「25分間ちゃんと使って1トピックを完結させる方が効果的」です。

③ネイティブ講師で「今すぐレッスン」は難しい

ネイティブキャンプは「今すぐレッスン」で、どの国の講師もレッスンできます。

タイミングさえ合えば、ネイティブの講師のレッスンを受けることができることはメリットではありますが、実際はそううまくはいきません。

なぜなら、ネイティブの講師は非ネイティブの講師より人数も少なく、予約でスケージュールが埋まっていることが多いからです。

私はネイティブキャンプを2年ほど継続していますが、ネイティブの講師と予約なしでレッスンを受けられたのは、数回です。

どうしてもネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、ネイティブキャンプの予約用のコインを別途購入し、予約した上で受講するのが望ましいと思います。

[jin_icon_bulb color=”#cccc00″ size=”21px”]ネイティブキャンプは期間中に新規会員登録をすると、通常1,000円相当のところ、5,000円相当の入会特典コインをプレゼントしています。

「ネイティブキャンプ」公式ホームページはこちら。

私も最初、特典コインを手に入れました。これでネイティブ講師を予約して受講しました!

④講師の評価がほぼみんな「☆星5」

前述で、ほとんどの講師が「☆星5」だとお話ししました。

正直な感想を言うと、みんな「☆星5」だと選ぶ基準がわからないです。

それは「誰でも質の高いレッスン」ということではあるでしょうが「選ぶ基準がもう少し明確になったら、より選びやすいな」と思いました。

ですが、レッスンは無制限に可能なので、「講師は慎重に選びたい」という気持ちが薄れます。

なので、そこまで真剣に講師のことを考えなくて良いのかもしれませんね。

⑤教材がありすぎて逆に迷う

前述で、教材がたくさん用意されているとお話ししましたが、これはデメリットでもあるかなと思います。

教材がありすぎて、どれを使えばいいのかわからない。

といった気持ちになった人はいるのではないでしょうか。

私もそうでした。

そんな悩みを抱えている人向けに、ネイティブキャンプでは「教材診断」を設けています

ネイティブキャンプ教材診断2

このように自分に合う教材を選んでくれます。

これにうまく当てはめるのが難しいし、自分の英語レベルはよくわからない。

そういう方は、カウンセリング機能を一番最初に使って学習方法や教材について相談するのがいいかともいます。

まとめ

今回は、ネイティブキャンプのメリット・デメリットを紹介しました!

オンライン英会話3年の私が実際に利用した経験をもとに書いています。

ネイティブキャンプのメリット
  1. 「今すぐレッスン(※後述)」が1日無制限に受け放題
  2. レッスンは1回1分~出来る
  3. ネイティブ講師も在籍している
  4. 日本人講師がいるので、初心者にも安心
  5. カウンセリング機能があるため、学習法など相談しやすい
  6. リーズナブルな価格
  7. 教材が豊富
  8. レッスンルームが使いやすい
ネイティブキャンプのデメリット
  1. 「今すぐレッスン」はある程度モチベーションが必要
  2. テキストを1トピック丸々やるなら25分は必要
  3. ネイティブ講師で「今すぐレッスン」は難しい
  4. 講師の評価がほぼみんな「星☆5」
  5. 教材がありすぎて逆に迷う

[jin_icon_bulb color=”#cccc00″ size=”21px”]本日紹介したネイティブキャンプの公式ホームページはこちら

キャンペーン期間中に新規会員登録をすると、通常1,000円相当のところ、5,000円相当の入会特典コインをプレゼントしています。

このコインは、ネイティブ講師の予約などにも利用できますよ!

「ネイティブキャンプ」公式ホームページはこちら。

読んでいただきありがとうございます。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ABOUT ME
みき
現在看護師をしながら、フリーランスWebデザイナーとして活動しています。将来、海外移住を目指しています。カナダに滞在歴あります。「看護師」「海外渡航」「Webデザイン」など幅広く発信中。