転職

看護師のおすすめ転職サイト【転職経験のある私が解説】

看護師転職サイトを探していても、

人気な転職サイトを知りたい。
転職サイトがありすぎてどれがいいかわからない。

と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事はこんな方向けの記事になります。

  • 看護師の転職サイトについて知りたい方
  • 転職サイトに悩まれている方
  • 人気の転職サイトを知りたい方
わたし
わたし
私は実際にこれらの転職サイトを使用した経験があり、転職もしています。

この記事の、前半では「看護師の求人探しの方法」「転職サイトの特徴」を解説したのち、「おすすめの転職サイト」を紹介します。

後半は「転職サイトの利用方法」や「メリットとデメリット」について解説したのち、最後はよくある質問を紹介します。

この記事を読むことで、「転職サイトの概要」だけでなく、実際に使える「転職サイト」がわかります。

スポンサーリンク

求人探しの方法

看護師の求人探しには以下のような方法があります。

  • 転職サイトを利用
  • ナースセンター(※)を利用
  • 雑誌などの求人広告
  • ハローワーク
  • 友人の紹介

こういった色々な方法の中の1つに、「転職サイトを利用する」方法があります。

(※)ナースセンターとは、看護協会が運営している看護師専門の紹介所のことです。

「求人の探し方」について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

『看護師の求人探しの方法』

転職サイトの特徴

転職サイトってどういうことをしてくれるの?

転職サイトは以下のようなサービスを提供しています。

転職サイトの特徴
  • 一人一人に担当者がつく
  • 担当者が希望の条件にあった求人を探して紹介してくれる
  • 転職活動全般をサポートしてくれる
  • 無料で使える

転職サイトを使うことによってこういったサービスが得られます。

わたし
わたし
看護師の転職は「転職サイト」を使うことで、よりスムーズに転職が進められるのです。

おすすめの転職サイト

ではぜひ利用してもらいたい転職サイトを紹介します。

わたし
わたし
こちらは、私も実際使用した経験があり看護師の中でも評価の高い転職サイトです。

看護roo!

看護roo!
公開求人 約5万件
対象地域 全国(主要都市に強い)
公式ホームページ https://www.kango-roo.com/career/

 

「看護roo!」の特徴
  • 手厚いサポートがある
  • 圧倒的な満足度を誇る
  • 全国的に求人が豊富である
  • 簡単に探せないような「入職者した人の口コミ」を見れる

特に面接対策と条件交渉などのサポートが得られる会社です。

「利用者満足度」96%以上と言われており、圧倒的な満足度を誇っています。

また求人が豊富で、主要都市部の求人に強いです。

デメリットとしては、求人が多いので自分で探すのが大変なところです。

看護のお仕事

看護のお仕事
公開求人 約1万件
対象地域 全国
公式ホームページ https://kango-oshigoto.jp/

※派遣はこちら
https://kango-oshigoto.jp/hknlp/012ae/00/99/00/

 

「看護のお仕事」の特徴
  • 今の悩みなど相談ごとに親身になってくれる
  • 派遣求人にも強い
  • LINEでやり取り可能
  • 友人に勧めたいと評判

医療業界に詳しい担当者がいるため、悩みや抱えている不安に親身になってくれます。

そういう相談に乗ってくれることが、求人やサポート面で評価が高くなっているのです。

また、求人載っていないような内部情報を教えてくれたり、入職まで手厚くサポートしてくれます。

さらに、LINEサービスも行っているため、LINEで気軽にやり取りが出来るのも便利です。

ちなみに、『看護のお仕事(派遣)』というサイトもあり、派遣の求人も力を入れています。

デメリットはみんながみんな、親身になってくれる担当者とは限らないこと。実際合わないと感じた人もいました。

マイナビ看護師

マイナビ看護師
公開求人 約4万件
対象地域 全国
公式ホームページ https://www.kango-roo.com/career/

 

「マイナビ看護師」の特徴
  • 「マイナビ」ブランドがあるので信頼性が高い
  • 就職サポート会社であるためノウハウが豊富
  • 全国的に求人が豊富である

就職支援を行う大手会社で知られる、「マイナビ」の看護師専用サイト

病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っています。

ノウハウを活かして手厚いサポートが得られます。

デメリットは、派遣や単発は扱っていないことです。

ナースではたらこ

ナースではたらこ
公開求人 1.1万件
対象地域 全国(主要都市に強い)
公式ホームページ https://iryo-de-hatarako.net/

 

「ナースではたらこ」の特徴
  • 手厚いサポートがある
  • 全国的に求人が豊富である
  • 「逆指名」制度を行っている

基本的には、会社側が求人を紹介するのが基本スタイルです。

しかし、「ナースではたらこ」では、行きたい病院などを指名する「逆指名」制度を行っています。

もし、あらかじめ気になる病院があれば、そこの求人を探してくれます。

デメリットは、派遣や単発は扱ってないことです。

ナース人材バンク

 ナース人材バンク
公開求人 1.7万件
対象地域 全国(主要都市に強い)
公式ホームページ  https://www.nursejinzaibank.com/

 

「ナース人材バンク」の特徴
  • 地方の求人がある
  • LINEサービスがある
  • 簡単なやり取りの電話でも、求人を紹介してくれる
  • Web上での病院見学を実施している

地方の求人があるので、地方在住の方も使いやすいです。

LINEサービスがあるので、気軽に連絡が取れるも魅力です。

Web上での病院見学を実施している所もあり、今の状況でも手軽に情報が手に入ります。

デメリットは、長期雇用の案件がメインとなり、派遣や単発は扱ってないことです。

転職サイトの利用の流れ

転職サイトってどういう流れで進めていくの?
転職サイトの利用の流れ
  1. 転職サイトに登録
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募(+見学)
  5. 面接
  6. 内定・入職

転職サイトに登録

まずは転職サイトに登録をします。

登録の際には

  • 氏名
  • 連絡の取れる電話番号
  • メールアドレス
  • 持っている資格

などの基本的な個人情報を入力します。

カウンセリング

登録後、転職サイトより連絡がきます。

そこで、求人を紹介してもらうためにカウンセリングを受けます。

面談は電話の場合が多いです。

この段階で、

  • 転職の希望条件
  • 経歴

などを丁寧に伝えておきましょう。

求人紹介

見つかり次第、転職の条件にあった求人の紹介を受けます。

この時、少しでも条件が合わなかったりしたらきちんと伝えておきましょう。

応募(+見学)

その中でも気に入った求人があれば、応募をします。

応募作業は転職サイトが代行をしてくれることが多いです。

また、履歴書や職務経歴書の添削をサポートしてくれるところもあります。

サイトによっては、病院見学などをして実際を見てから、応募させてくれるところもあります。

面接

担当者が面接の手続きをしてくれます。

転職サイトから面接の案内がきます。

面接の日程を調節し、面接をします。

担当者から応募先に合わせた面接対策を指導してくれるようなところもあります。

内定・入職

面接が終了し、合格すれば内定通知がきます。

内定が決まれば、ここで晴れて転職活動は終わりとなります。

転職サイトのメリット

転職サイトを使うメリットとデメリットって何?

と思う方も多いでしょう。

まずはメリットからお伝えします。

転職サイトのメリット
  • 内部事情を知ることが出来る
  • 希望の条件に合った求人が見つかりやすい
  • 非公開求人の情報を知ることが出来る
  • 転職活動がスムーズにできる
  • 自分を知るきっかけになる

それぞれ詳しくお話しします。

内部事情を知ることが出来る

紹介会社しか知ることのできないような内部事情が知れます。
  • 人間関係
  • 休暇の取得
  • 残業の多さ
  • 業務の忙しさ

など私たちが求人を見ただけでは、判断できないことも多いでしょう。

就職してから

思っていたのと違った…

なんてことのならないようにしたいです。

転職サイトはたくさんの求人を扱っています。

その中で、扱っている病院や施設のことについて実情を把握しているケースも多いです。

転職サイトを使うことで、そういった内情を可能な範囲で教えてくれます。

希望の条件に合った求人が見つかりやすい

希望の条件に合った職場が見つかりやすいです。
希望の条件に合った求人なら、個人で検索するのでもいいんじゃないの?

と思われている方も多いでしょう。

もちろん、転職サイトなどから「個人で条件に合った求人を探す」ことはできます。

しかし

わたし
わたし
実際、私も個人で探してみましたが「とにかく時間がかかる」のがネックです。

時間をかけていては

  • 希望する時期までに転職できない
  • 早く仕事を見つけたいのに見つからない

ということになりかねません。

転職サイトを利用することで、担当者が条件に合った求人を探して提案してくれます。

個人で探すよりも希望の求人を早く見つけることができます。

非公開求人の情報を知ることが出来る

ネット上などに掲載されていない「非公開求人」を紹介してもらえます。

「非公開」の求人とは、

  • より好条件の求人
  • 人気病院の求人
  • 現職のスタッフより年収が高い求人(管理職ポストなど)

が当てはまります。

なんで求人を「非公開」しているの?

と思う方もいるでしょう。

「非公開」にするには理由があるんです。

「非公開」の求人の理由は

  • 公開しすると応募が殺到してしまうから
  • スムーズに採用できるよう「条件に合う人」にだけ紹介したい

からです。

つまり「非公開」の求人は、非公開すべき理由があるため、「かなり良い求人」と言えます。

転職サイトを利用するることで、登録しないと知ることのできない「非公開求人」を紹介してもらえます。

転職活動がスムーズにできる

本来なら、自分でやらなければならないことを代行しやってくれるので、スムーズに転職活動が進められます。

個人で行う場合、

  • 求人探し
  • 応募
  • 面接の日程調整
  • 職場見学の調整
  • 内定時の条件交渉

など、全て自力でやらなければなりません。

しかし転職サイトを利用すると、担当者がこれらのことを代行してくれます。

わたし
わたし
忙しい中でも転職活動をスムーズに進めることができますね。

自分を知るきっかけになる

転職サイトに登録をすると、担当者が電話などでカウンセリングをしてくれます。

その中で、

  • 自分で発見できていない強み
  • 活かせるキャリア
  • 悩み

などを引き出してくれます。

自分を改めて知るきっかけにもなりますし固定概念が払しょくされることもあります。

転職サイトのデメリット

次にデメリットです。

転職サイトのデメリット
  • しつこい担当者や合わない担当者がいる
  • 希望に合わない求人を紹介されることもある

それぞれ説明していきます。

しつこい担当者がいる

担当者によっては、「しつこく電話やメールで求人を紹介する人」もいます。

しつこく連絡する理由としては、「転職先を紹介し入職すると、それが実績に繋がる」からです。

しつこい場合はどうしたらいいの?

その場合は

  • 「希望に合わない求人」と言って断る
  • (嘘でもいいので)転職が決まりそうなどと伝える

などど、「連絡してほしくない」ことを伝えましょう。

わたし
わたし
それでも変わらない場合は、「別の転職サイトの利用」もありです。

希望に合わない求人を紹介される

利用した転職サイトに「希望に合う求人」があるとは限らないのも理由の1つです。

また、転職サイトによっては「人材が欲しい企業からの報酬順」で、転職先を紹介されることがあるからです。

わたし
わたし
普通に考えたら、そんなことをしても転職サイトの評判が落ちるだけです。

なのでそんなことしないと思いますが、業績重視の一部企業で起こらなくもないですね。

わたし
わたし
希望に合わない求人を紹介されたら、「希望と違う」旨を伝えましょう。

転職サイトを効果的に使う方法

転職サイトを効果的に使う方法
  1. 転職サイトは2~3個登録
  2. 希望条件は明確にする
  3. 担当者には正直に話す

これが重要になります。

転職サイトは2~3個登録

転職サイト2~3個登録しておきましょう。

複数登録すると

  • 会社によって持っている求人が異なる
  • 同じ求人でも、複数の情報が得られるのでより吟味できる
  • 複数の担当者と話すことで客観的に判断できる

というメリットがあります。

1つの会社の1人の意見が全てではないです。

わたし
わたし
私も複数登録していました。

ただ登録しすぎると

  • 会社それぞれからの連絡が億劫
  • 会社と求人内容と担当者とごちゃごちゃになる

ので登録しすぎも注意ですね。

希望条件は明確にする

希望条件が全てそろった完璧な職場はないです。

わたし
わたし
例えると、「物件探し」と同じですね。

「設備を取ると、家賃が上がり、、、」みたいな。

でも、できるだけ希望が完璧にそろった職場を探すためにも

希望条件は明確にし、さらにその中でも絶対に譲れない条件は決めておきましょう
本当は「プライベートとの両立を重視していた」のに、給料の高さに惹かれてハードワークなところに転職してしまった。

なんてならないように。

しっかりと希望条件は明確にしておきましょう。

担当者には正直に話す

担当者には

  • 転職理由
  • 現在の職場への思い
  • 転職先の希望条件
  • 転職時期
  • その他に伝えておきたいこと

この辺りは正直に話しましょう。

後から「最初と言っている内容が違う」ってなると虚偽報告をする人して認識されてしまうことも。

さらには、入社してから「スキルや希望に合わない仕事」を担うことにもなりかねません。

わたし
わたし
嘘をついたり隠したりしても自分の転職活動にメリットはありません。

よくある質問

転職サイトについてこんなこと思うことはないでしょうか?

よくある質問 Q&A
  1. なぜ無料で転職サイトが利用できるの?
  2. 転職サイトの担当者が合わないと感じたら?
  3. 転職サイトはどの地域でも使える?

それぞれ説明していきます。

なぜ無料で転職サイトが利用できるの?

それは、医療機関などが求人を掲載するためにお金を支払っているからです。

転職サイトは、紹介した人材が入社した時に、紹介料を受け取っているケースが多いです。

転職サイトの担当者が合わないと感じたら?

やはり人間対人間ですから、合わない担当者はいるでしょう。

やり取りの中で「話しにくい」と感じることもあると思います。

担当者を変えるということも出来るのでそれも1つの手段です。

転職サイトはどの地域でも使える?

結論としては、使うことはできます。

ただし、地域によっては

  • 求人が少ない
  • サポートが不十分になってしまう(面接や見学に同行できないなど)

ことがあるので、確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、看護師の転職サイトについてお伝えしました。

 

本日紹介した「看護師転職サイト」はこちら

ぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
ミキ
看護師をしながら海外生活を目指し、Webデザインと英語を勉強中。看護師関連、海外渡航関連、Webデザインなど幅広く発信中。世界中どこにいても仕事出来るようになるのが夢。